加齢によるパターンも

long-legged girl

トップでもまんこの臭いの原因について触れていきましたが、まだまだ原因になる要素は存在します。例えば最もベターな要因としては加齢ですね。よく加齢臭という言葉を男性に使ったりすることがあるかと思いますが、実は女性にも加齢臭は存在します。特に女性の場合はまんこの臭いが加齢によってきつくなる傾向があったりするので、加齢というパターンはまずもって避けられないと思っておくべきでしょう。ただしもちろん個人差はあるので、歳をとってもそこまでまんこが臭わないという人も存在しています。ではそもそも加齢臭とは何故起こるのか?加齢臭の仕組みとしては、まず主に40歳を超えた辺りから出てくるようになり、この段階において急にパルミトオレイン酸と言われる脂肪酸や脂質が酸化することによって、過酸化脂質とパルミトオレイン酸と合体してもノネナールが発生したりします。そして過酸化脂質というのは、バクテリアを増殖させる効果をもたらしており、このバクテリアが汗を分解することでよりキツイ臭いを放つようになるのです。それがまさに加齢臭の正体だと言えますね。過酸化脂質もパルミトオレイン酸も、歳をとる度にどんどん分泌量が増えていきます。女性は加齢臭がまんこにも出てしまうので、もしあなたが40代に入るのであればまんこの臭いは結構意識しておかなければいけないかもしれませんね。ちなみに加齢臭をさらにきつくしてしまう要因としては、喫煙や飲酒にストレスなどが挙げられてしまうので、臭いを酷くしない為にも是非注意してみてください。